プラズマを利用した省エネルギー・クリ―ンガラス溶解システム
第1回研究集会(平成31年3月27日)開催

Glass manufucturing factory


開催日
:平成31年3月27 日(水) 13:00―16:20
開催場所:大阪府立大学 なかもずキャンパス(大阪府堺市中区学園町1番1号)
         工学研究科B4棟1階大会議室
共催:大阪府立大学・日本山村硝子株式会社
協賛:静電気学会関西支部 (予定)

内容
平成31年3月27日(水)に大阪府立大学(なかもずキャンパス http://www.osakafu-u.ac.jp/info/campus/access/ ) 工学研究科B4棟1階大会議室にて,「クリーン・省エネルギーガラス溶解炉開発研究集会」を開催します。

日本山村硝子と大阪府立大学は,平成30年度よりNEDO戦略的省エネルギー技術革新プログラム(実用化開発)」において「プラズマ複合排ガス処理による ガラス溶解炉の省エネルギー化技術の開発」と題する研究開発プロジェクトを共同で実施しております(代表研究機関:日本山村硝子株式会社,共同研究機関: 大阪府立大学,参画機関:株式会社増田研究所,株式会社いけうち)。今回は平成30年度に実施した研究開発の総括的な報告と,次年度の更なる技術の展開のための研究集会を開催いたします。

今回の研究集会は「クリーン・省エネルギーガラス溶解炉開発とプラズマ技術」と題し,本プロジェクトで開発を行っている研究者の研究発表や総括的進捗報告 に加えて,外部より2名の講師を委員として招聘します。

学内外の技術者や研究者による活発な討論を行うことで,当該技術を見直すきっかけとなるとともに,貴重なコメントを基に今後の研究を改善でき,将来的には クリーン・省エネルギーガラス溶解炉開発と普及の組織の枠を超えた展開を図ることができるのではないかと考えています。皆様の積極的なご参加をお願い申し上 げます。
    
参加申込み方法【参加費無料】
氏名,連絡先,懇親会参加の有無をご記入の上,下記の申込み先に電子メールでお申込み下さい。

お申込み/お問い合わせ先
大阪府立大学環境保全学研究室 事務局
電子メール: glass@me.osakafu-u.ac.jp
電話番号: 072-254-6407
サイト: http://www.me.osakafu-u.ac.jp/plasma/glass/

プログラム
日時:2019年3月27日 (水)
時間:13:00−16:30
場所:大阪府立大学(なかもずキャンパス)工学研究科B4棟1階大会議室

司会進行:大久保雅章(大阪府立大学教授)
13:00−           開会の辞 辻 良太(日本山村硝子株式会社 環境室室長 プロジェクト研究員)
13:10−13:50    講演1:日本山村硝子 山本 柱(日本山村硝子株式会社 環境室,プロジェクトリーダ) 
                     「省エネルギー・クリ―ンガラス溶解システムの概要」
13:50−14:30    招待講演1:神原 信志(岐阜大学教授)「プラズマを利用した排ガス処理技術(仮題)」
(休憩10分)
14:40−15:20    招待講演2:渡辺 隆行(九州大学教授)「プラズマを利用したインフライトガラス溶解技術」
15:20−16:00    講演2:黒木 智之(大阪府立大学准教授 プロジェクト研究員)
                     「省エネルギー・クリ―ンガラス溶解システムの原理について」
16:00−16:20    講演3:辻 良太「省エネルギー・クリ―ンガラス溶解システム研究開発 委員会について」
16:20              閉会

懇親会:17:30―19: 30  (なかもず駅近辺の居酒屋を予定)